「こいつ料理ヘタそう…」と思われる自称・得意メニュー9パターン

  • 【9】それ料理の腕じゃなくて食材のおかげ!「ローストビーフ」

    「全般的に肉料理より、魚料理ができたほうが料理スキルが高そうだと思う」(20代男性)というように、ローストビーフなど豪勢な肉料理自慢は食材に頼りすぎだと感じられるようです。「母直伝のグレイビーソースが絶品」といった付加価値を強調すれば「すごそうだ」と気を引けるかもしれません。

得意料理というよりも作れる料理の名前を挙げながら、さりげなくこだわりポイントを小出しにすると良いようです。さらに「魚をさばく」といった基本スキルが当然のように身についていると、好印象でしょう。(熊山 准)


【調査概要】
期間:2014年6月3日から10日まで
対象:合計436名(10代、20代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock