「その彼氏、ハズレじゃない?」と突っ込みたくなった理由9パターン

9 Reasons You’ll Want to Ask, “Are You Sure You Have a Winner?”

長い間、独り身だった友達にようやくできた彼氏。とはいえ、どうしても祝福できない。むしろ止めたい!と思うのは、相手がどんな男性だったときなのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性500名に聞いたアンケートを参考に「『その彼氏、ハズレじゃない?』と突っ込みたくなった理由9パターン」をご紹介します。

  • 【1】いい歳なのに仕事をしておらず、昼間からぶらぶらしているから

    「デート代はほとんど友達が払っているとか、ヒモかよ!と」(20代女性)というように、彼氏が定職に就いていないパターンです。仕事に明け暮れて忙しい女性ほど、いつでも会いに来てくれる暇男に捕まりやすいので、キャリア志向の友達には注意を促したいところです。
  • 【2】楽器も弾けないのに「武道館ライブが夢」など、明らかに口先番長だったから

    「話を聞くたびに夢がコロコロと変わり、かつ小さくなってゆく」(10代女性)というように、彼氏が大言壮語を吐くパターンです。「何か夢に向かって具体的な努力をしているの?」と突っ込んであげると、友達も目を覚ますかもしれません。