【ランキング】男性が思わず「料理上手だなぁ」とほれぼれしてしまうメニューベスト3

1410939152539 200x200

おいしい手料理で男性の胃袋もココロも掴みたい! 外で会う姿だけでなく、自分の家庭的な一面にも惚れてもらいたいところです。そこで今回は10代から30代の『スゴレン』男性会員に聞いた「男性が思わず『料理上手だなぁ』とほれぼれしてしまうメニューベスト3」を発表します。


【1位】パラパラ感を出すのが意外と難しい「チャーハン」(15票)
・「自分でやってもどうしてもうまくいかないチャーハンをさらっと作ってもらえたらテンションあがる」(20代男性)
・「実際に自分も一人でよく作るので、おいしく作るコツを教えてもらいたい。」(20代男性)
・「大好物のチャーハンをかなりおいしくパラパラにつくってくれたら、毎日食べたいかも(笑)」(30代男性)

【2位】おふくろの味、基本の味「肉じゃが」(同票15票)
・「定番中の定番だけに、他の女性と比較しやすいかも…。自分の舌に合った肉じゃがを作る女性には運命すら感じる!」(20代男性)
・「自分のおふくろの味があるのでそれに近い肉じゃがを作ってくれたり、それよりおいしい肉じゃがだと、幸せ。家庭的だなと思う」(20代男性)
・「おいしい肉じゃがを作れる女性に悪い子はいないと思う!(笑)」(30代男性)

【3位】最後の仕上げの卵の見た目で腕がわかる「オムライス」(14票)
・「何回も作っていないと、きれいな形は出せないと思う。最後の卵がぐちゃーっとなっていたらちょっと残念」(20代男性)
・「オムライスって簡単だけど難しいのはよくわかるので、それをさらっとおいしくつくれちゃう女子には感動」(20代男性)
・「お店でだされるようなオムライスにしなくてもいいけれど、ある程度見た目がきれいになっているオムライスにはテンションあがる」(30代男性)


彼にご飯を作ってあげるときや、パーティーなどで料理を作るとき、こなれた手つきでちゃちゃっと待たせることなく美味しい料理がでてくると、男性は「なんて家庭的なんだ…」と思うようです。定番メニューになればなるほど他の女子との差が重要になってきます。日頃から家族や友達との食事で手料理を振る舞い、練習しておくことをオススメします。

【調査概要】
対象:97票(『スゴレン』男性会員)
方法:インターネット調査
※2014年8月12日現在