失敗した!義母の地雷を踏んでしまった誕生日プレゼント9パターン

「お義母さんに喜んでもらいたい」と贈ったプレゼントなのに、受け取った本人のお気に召さなかった…という残念な経験をしたことのある人は多いのではないでしょうか。そこで今回は、20代から40代の既婚女性500名に聞いたアンケート結果を参考に、「義母を喜ばせるつもりが、むしろ地雷を踏んでしまった『誕生日プレゼント』9パターン」をご紹介します。

  • 【1】リサーチ不足で「義姉とかぶってしまったバッグ」

    「ダンナ経由で『某ブランドの新作バッグ』を欲しがっていると突き止めたまではよかったが、義姉も同じものを用意していた」(30代女性)というように、事前の調査が中途半端なせいで、失敗するケースは多いようです。どうせなら、ほかの親族とすり合わせをしておいたほうがバッティングを防げるでしょう。