ちょっと待った!金銭感覚に疑問を呈したくなる夫の行動9パターン

  • 【3】「やっぱり一流のものでないと」と、生活水準に見合わない高級志向を貫く

    「月収を上回る金額の時計って…。バカなの?」(40代女性)というように、身の丈に合わない買い物で家計を圧迫する夫には、怒りのあまり言葉を失ってしまいそうです。目を覚まさせるには、「今の私、全身4000円のコーディネートだよ」などと現実をつきつけてやるといいでしょう。
  • 【4】「いいからここは俺が払う」など、見栄を張ってついついおごってしまう

    「ベビーベッドを借りたお礼に3万円もご馳走していた。その金額でベッド買えたでしょうが!」(30代女性)というように、友達や後輩に対して気前が良すぎる夫は、いつまた豪勢な気分になってしまうかわかりません。危険な飲み仲間は家に呼んでもてなすなど、予防線を張っておきましょう。