「子どもの名付け」に口を出したがる両家の親をかわす方法9パターン

  • 【8】「○○さんが渋るんです…」と、互いの配偶者のせいで決めかねているふりをする

    「ダンナの親には私が、私の親にはダンナが『渋っている』と告げ、諦めてもらいました」(30代女性)というように、妻は夫の、夫は妻が聞き入れないことにして、それぞれの親に命名権を放棄してもらうのもよさそうです。多少ギクシャクしても生まれてしまえば忘れてもらえるでしょう。