「子どもの名付け」に口を出したがる両家の親をかわす方法9パターン

  • 【3】「名前を考えるのが楽しくて」と幸せオーラを振りまき、取り入る隙を与えない

    「『毎晩ふたりで相談してると、時間が経つのを忘れちゃいます』とニヤついて見せた」(30代女性)というように、外野が口を挟みにくい雰囲気を演出する手もあります。実際は意外に冷静だとしても、表面上は「夢いっぱい」に振る舞うといいかもしれません。