メールと着信の嵐にウンザリ…相談魔のママ友への賢い対応9パターン

  • 【7】明るく突っ込んで、返答は避ける

    「しょうもない相談には、『そのぐらい自分で考えんかい!』と絵文字交じりに突っ込んでしまう」(20代女性)というように、頃合いをみてピシャッとはねのけてしまうのも、爽やかな対応でしょう。ただし傷つきやすいママ友だと、かえって面倒な結果を招きかねないので、相手を見極めたほうがよさそうです。