メールと着信の嵐にウンザリ…相談魔のママ友への賢い対応9パターン

  • 【3】家族に応対してもらい、相手の気勢をそぐ

    「子どもが先に『もしもし』と出ると、話す気が失せるみたい」(30代女性)というように、家族にワンクッション置いてもらうことで、わざと出鼻をくじく作戦もあります。LINEの場合は、「最近ダンナのチェックが細かくて」とボヤいておけば、他人の目にさらされる気恥ずかしさから、グンと回数が減りそうです。