【ランキング】「都合のいい女」にならないために注意すべきことベスト3

1410611146472 200x200

好きな男性にもて遊ばれ、深い傷を負い、結果的に次の恋愛に進むことが怖くなってしまうこともあります。同じ過ちを繰り返さず、「本命の女」になるために注意すべき点はどんなところなのでしょうか。そこで今回は10代から30代の『オトメスゴレン』女性会員に聞いた「『都合のいい女』にならないために注意すべきことベスト3」を発表します。


【1位】嫌なことは嫌だと自分の気持ちをハッキリ伝える(667票)
・「ちゃんと断らないと、男性の要求が大きくなってくる。調子にのってきだしたらアウト」(20代女性)
・「なんでもOKしていたらいつの間にか立場が下に。どんどん扱いが雑になってきて最後には捨てられる」(20代女性)
・「一度や二度断ったくらいで嫌われることは絶対にない。勇気をもってちゃんと断る勇気を持てれば勝ち」(30代女性)

【2位】相手の都合ばかり優先はご法度。自分の時間を最優先する(609票)
・「男に合わせてばかりではダメ!むしろ合わせさせるくらいでないと」(20代女性)
・「男性にも絶対に譲らない自分の時間をちゃんと持つ。これは鉄則」(20代女性)
・「お互い好きで付き合っているもの。思いやりは必要だけど、それが当たり前になってしまっては上手くいくものもいかない。相手に合わせるだけが正解じゃない」(30代女性)

【3位】男性の前で好き好きオーラを出し過ぎないようにする(518票)
・「『好き』だと思わせてはだめ。付き合う前に遊ばれちゃうのでそこはあくまでも冷静にする」(20代女性)
・「向こうからちゃんと告白されるまでは好きオーラは出さない。じゃないと平気でホテルに行こうとするから」(20代女性)
・「遊ばれたり、適当に捨てられないためにも、向こうに告白させる、好きにさせることだけを考える」(30代女性)

恋は盲目。他のことを考えられないくらい相手を好きになってしまうこともありますが、都合よく振り回されないためにも、適度な距離を置くことは大切です。自分を強く持つことで、本命として結ばれる確率が上がるでしょう。

【調査概要】
対象:4063票(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2014年9月3日現在