お下がりをねだるママ友にやんわり「NO」を示す言い方9パターン

  • 【5】「来年も着られそうだから、相当先だよー」と、とりあえず先延ばしにする

    「ワンピースとか、丈が短くなってもかわいく着られるアイテムなら、『まだまだ着せるよー』とかわします」(40代女性)というように、相手の子どもとサイズが大きく違わない場合は、先送りにすることで遠回しに断る方法もあります。「オムツ卒業したら、小さ目のズボンもはけるから」といった言い逃れもアリでしょう。
  • 【6】「借り物だから、返さなきゃいけないの」と自分の物ではないことにする

    「『お古で一度もらったんだけど、そこに妹が産まれたら、また返すことになってるんだー』と言って諦めてもらう」(40代女性)というように、「借り物だからあげられない」という主張も、相手を納得させやすいでしょう。特に、お出かけ着やフォーマルウェアの場合、有効な作戦かもしれません。