気になる男性との距離を縮める「ちょっとした頼み事」9パターン

気になる男性との接点が少ない場合、好意をアピールするチャンスさえ、なかなかモノにできないもの。ぼんやりと機会をうかがうくらいなら、いっそ気軽にOKしてもらえそうな頼み事をしてしまえば、自然と親しくなれるかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身男性436名に聞いたアンケートを参考に「気になる男性との距離を縮める『ちょっとした頼み事』」をご紹介します。

  • 【1】「重くて運べないんだけど…」と、かよわさをアピールして荷物の移動を頼む

    「『すごーい!』とか言われたらやっぱ嬉しい」(10代男性)というように、男性の腕力を頼りにして、すかさずコミュニケーションを図る方法です。女性なら誰でもできてしまうお願いなので、大げさに感心してみせるなど、強い印象を残す工夫が必要でしょう。
  • 【2】「ボールペンの予備、持ってる?」と、忘れたフリをして筆記具を借りる

    「自分めがけて『ペン貸して』と言ってきたら、なんで俺?と気になる」(10代男性)というように、頼み事とも言えないほどの些細なお願いも、やり方によっては効果的でしょう。相手が鈍感そうなら、何度も繰り返し試すとよさそうです。