もう別れよう…と言い出す彼氏を思いとどまらせる逆転行動9パターン

大好きな彼氏から突然別れを突きつけられたらどうしますか?あきらめられないのならば、サヨナラからの大逆転に賭けたいところではないでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性500名に聞いたアンケートを参考に「『もう別れよう』と言い出した彼氏を思いとどまらせる大逆転行動」をご紹介します。

  • 【1】「もう1日、待ってくれない?」と結論を出すのを先延ばしにする

    「彼氏がカッとなって言っているだけかも。気持ちを整理するために一呼吸置いたほうがいい」(20代女性)というように、返答するまでの猶予期間をお願いするパターンです。1日経てば相手の気持ちが変わるかもしれませんし、自分の想いを伝える準備もできるでしょう。
  • 【2】「お願い!理由を聞かせて」と別れると言い出すまでのプロセスを振り返らせる

    「話し合いで解決することもあります」(10代女性)というように、冷静に理由を尋ねた結果、二人の仲が修復不可能なわけではないと判明する場合もありそうです。唐突に別れを切り出されたときは、まずは原因を突き止めたいところです。