「なんか、ほっとけない!」と思わず話しかけたくなるぼっち女子の行動9パターン

  • 【8】傘を忘れて濡れながら呆然としている

    「よく知らない子でも、『傘に入りなよ』って声を掛けたくなります」(20代男性)というように、雨に濡れて困り果てている女子も、男性を放っておけない気持ちにさせてしまうようです。気になる男性が近くにいるときは、わざとギリギリまで傘を出さないようにしてはいかがでしょうか。