ただの暇つぶし?LINEで「脈なし」と判断すべき男子の態度9パターン

今やLINEは日常に欠かせない連絡ツールですが、無料で気軽に使えるだけに、そこでの何気ない態度ひとつで「どの程度相手に好かれているのか」を判断することができそうです。そこで今回は、10代から20代の独身女性500名に聞いたアンケートを参考に「LINEで『脈なし』と判断すべき男子の態度」をご紹介します。

  • 【1】土日になると「既読」にすらならない

    「彼女といるときはケータイ見ないってことでしょ」(20代女性)というように、休日のレスが遅い男性は、特定の相手がいると考えたほうがいいかもしれません。ただし、登山など電波が圏外になりうる趣味にハマっている場合もあるので、確認する必要はあるでしょう。
  • 【2】「単語だけ」など、返信がそっけない

    「返信が毎回短いのは、自分に興味がない証拠」(20代女性)というように、いくらレスが早くても内容がそっけない場合は、「見込みなし」と思ったほうがいいようです。ただし、チャット感覚で短文を何通も送るスタイルの男性もいるので、やり取りが長く続く場合は、その限りではないでしょう。