本命になれない「二番手女子」の残念な特徴9パターン

  • 【7】恋愛経験が豊富で男子に引け目を感じさせてしまう

    「オレの手には負えないやと最初から手を挙げません(苦笑)」(20代男性)というように、あまりにも多様な恋愛遍歴を重ねていると、男性を気後れさせてしまうかもしれません。過去の恋愛について聞かれても、曖昧にはぐらかしておくのが賢明でしょう。
  • 【8】見た目に気を遣わず、女子力が低めである

    「ガサツな子はちょっとイヤかも」(20代男性)というように、世の多くの男性はある程度の「女らしさ」を求めるようです。デートのときだけでもスカートをはいたり、香水をつけたりすると、思ったよりも簡単に女子力の高さを演出できるのではないでしょうか。