本命になれない「二番手女子」の残念な特徴9パターン

  • 【5】フレンドリーすぎて「いい友達」になってしまう

    「親友になると恋愛対象から外れちゃう」(10代男性)というように、親しくなる方向性を間違えると、「仲は良いのに一生そのまま」という蛇の生殺し状態にもなりかねません。アネゴ肌だったり、男勝りな性格の女性は、意中の男性の前だけでも「女子」な部分を見せていってはいかがでしょうか。
  • 【6】引っ込み思案でネガティブな考え方をする

    「彼女にするなら明るい子がいい」(20代男性)というように、付き合う相手に社交性やポジティブな考え方を求める男性は多いようです。性格はすぐに変えられるものではありませんが、飲み会やコンパに参加していくうちに、少しずつ場馴れしていけばいいでしょう。