カフェが苦手な彼氏でも、「こんなお店なら行きたい」と思える条件9パターン

オシャレなカフェでのんびりおしゃべりを楽しむのは、女性にとって幸せな時間のひとつ。しかし、男性のなかには「カフェデート」が苦手だという人も多いようです。そこで今回は、10代から20代の独身男性452名に聞いたアンケートを参考に、「『カフェ』が苦手な彼氏でも、『こんなお店なら行きたい』と思える条件9パターン」をご紹介します。

  • 【1】ネルドリップやサイフォンなど、本格コーヒーが楽しめるこだわりのカフェ

    「本物のコーヒーが飲めるなら一人でも通う」(20代男性)というように、コーヒーに一家言ある「通」な男性は、オシャレさよりも飲み物の味を重視するようです。淹れ方や豆の焙煎にこだわりのあるカフェを選べば、彼氏も満足してくれるかもしれません。