【ランキング】飲み会中に無茶ブリされた「一発芸」を上手くかわすコツベスト3

1409405806523 200x200

会社の飲み会で上司に「一発芸をやって!」なんて無茶ブリをされることもあるもの。普段から慣れていないと困ってしまい、その場の雰囲気を壊してしまうこともあるかもしれません。そこで今回は『オトメスゴレン』女性読者に聞いた「飲み会中に無茶ブリされた『一発芸』を上手くかわすコツベスト3」を発表します。


【1位】「お手本にしたいので、まずは◯◯さんの一発芸を見せてくださいよ!」と他人に回す(7票)
・「本気でお願いすれば、周りも『仕方ないな』という気分になるから」(20代女性)
・「どうせ自分に順番がまわってくるなら、せめて時間稼ぎとして他人にまず振るのは有効なのでは…。それでもイヤですが、ここは腹をくくらなければ。」(20代女性)
・「周りに助け舟を出せば誰かしら助けてくれる頼もしい同期や先輩がいるはず!と信じて自分の番をとりあえず回避する選択をとります」(20代女性)

【2位】「すみません!次の飲み会までに考えておきます」と一旦謝る(5票)
・「自分の準備不足だったことを謝りつつ、今回は見逃してもらいます」(30代女性)
・「とりあえずその場はしのいで、次いつでもフラれても困らないように考える猶予を与えてもらいます…。」(20代女性)
・「潔く謝った方が、変な言い訳をしたり恥ずかしがってしまうより、場の空気を盛り下げないで済むから」(20代女性)

【3位】「親に『一発芸は結婚するまでとっておけ』と言われているので…」ととぼける(4票)
・「愛嬌でとりあえず押し切ることができれば、なんとか上司の機嫌はとれるもの!」(30代女性)
・「『だから、お嫁にいくまでは待っていてください!』とボケを重ねて、その会話自体が面白い風にする」(20代女性)
・「後輩の立場を利用してとりあえずボケておけば、『可愛いな、若いな』と丸く収まってくれる気がするので」(20代女性)


ちょっとした会話のつなぎや、盛り上げてほしいときに無茶ブリ一発芸のリクエストがくると、あたふたしてしまい、その場を盛り下げてしまう可能性も。そんな時はあわてず明るく回避すれば、皆を楽しめつつその場をしのげるでしょう。

【調査概要】
対象:27票(『オトメスゴレン』女性読者)
方法:インターネット調査
※2014年8月5日現在