合コン中、女子同士で合図するための「秘密のサイン」9パターン

合コンを実り多いものにするためには、女の子チームのなかで意思の疎通を図る必要がありますが、男性の前で率直なやりとりはしにくいもの。いざというときのための伝達手段を決めておくと、便利かもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性500名に聞いたアンケートを参考に「合コン中、女子同士で合図するための『秘密のサイン』9パターン」をご紹介します。

  • 【1】ノンアルコールビールを頼むのは「今日はハズレだから早く帰りたい」

    「今一つ食指が動かないメンツの場合、なるべく早い段階で感触を共有しておきたいから」(20代女性)というように、引き上げるタイミングを示し合わせるための方法です。特に、酒豪キャラの女性がノンアルを頼むとほかのメンバーには即座に伝わるでしょう。
  • 【2】おしぼりを三角に畳むのは「そろそろ席替えしない?」

    「隣の男子との話に飽きたら、おしぼりに手が伸びます」(20代女性)など、別の男性と会話したいときには、女子チームの幹事にその意思を知らせましょう。ただし、隣の人と話し続けたい仲間もいるので、その兼ね合いも考えたいものです。