片想いの男性とLINEでやりとりするなら、避けたほうがいいこと9パターン

片想いの男性のLINE IDを見事ゲット!ここからガンガン攻めたくなる気持ちはわかりますが、それがかえって恋の破綻を招く結果になることもあるようです。そこで今回は、10代から20代の独身女性500名に聞いたアンケートを参考に「片想いの男性とLINEでやりとりするなら、避けたほうがいいこと9パターン」をご紹介します。

  • 【1】既読スルーを無視した「しつこい連続送信」

    「うざがられて、最終的にはフェードアウトされました」(10代女性)というように、空気を読まない連続送信は避けたほうが良いようです。相手の気持ちがのってきていないのに好意を隠さないメッセージの連投にも注意したいものです。
  • 【2】重すぎて返事に困る「長文メッセージ」

    「長すぎて返事が面倒になったみたい…」(10代女性)というように、受け手の負担になりそうな長文メッセージは避けたほうが良いようです。もっとも相手が長文派なら、ペースをあわせて自分も長めに返すなど柔軟に対応したいところです。