「二番手扱い」だった女子が本命に昇格した方法9パターン

  • 【5】弱音を吐けるような包容力をアピールする

    「心を開かせるにはこれが一番」(20代女性)というように、包み込むような優しさで、男性を虜にする女性もいます。相手が仕事で疲れているタイミングを狙うと、さらなる効果が期待できるのではないでしょうか。
  • 【6】本命に対する不満をリサーチしてそこを磨く

    「『敵にないもの』で勝負するしかない!」(20代女性)というように、どんなにパーフェクトに見えるライバルにも、探せば弱点はあるもの。そこを集中して攻めることで、効率的に自分の魅力を伝えるテクニックです。ただし「あの人に比べて自分はマシ」程度では決め手に欠けるので、アピールできる個性を備えてから取るべき手段かもしれません。