手料理を褒められてもムッとしてしまう瞬間あるある7パターン

自分の作った料理について、おいしかったかどうかの評価は気になります。しかし彼氏にしてみたら褒めたつもりであろう一言にカチンとくることも。そこで今回は10代から30代までのオトメスゴレン女性会員に聞いた、「手料理を褒められてもムッとした瞬間あるある」を紹介します。

  • 【1】「うん、食べられるよ」と中途半端なリアクションなとき

    「おいしくないの?」と疑ってしまうのが、中途半端な評価。「まぁ食べれるよ」と適当に言われると作る気も失せます。
  • 【2】「昔の彼女よりもおいしい」と過去の女性と対比されるとき

    どんな時でも昔の彼女の話はだしてほしくないもの。特に料理はその人それぞれの味付けに差がでるので、昔の人と比べられると不快になることは間違いないでしょう。