【ランキング】クタクタに疲れているときに彼女から言われると嬉しい一言ベスト3

1407849223134 200x200

長丁場の会議や徹夜続きの後などのハードな仕事で、疲れがピークに達している彼氏に、どんな言葉を掛けると「嬉しい」と感じてもらえるのでしょうか。今回は『スゴレン』男性会員に聞いた「クタクタに疲れているときに彼女から言われると嬉しい一言ベスト3」を発表します。


【1位】「頑張りすぎないでね」(10票)
・「自分の頑張りをちゃんとわかって支えてくれているのが伝わるので、ホッとしますね」(20代男性)
・「思わず愚痴や大変だった苦労話をしたくなる一言です。周りには安易に弱音をはけないので、彼女だったら甘えられることに安心感を覚えます。」(20代男性)
・「その一言が聞きたかった…!肩の荷も下り、またプライベートモードに変わる瞬間でもあります。」(30代男性)

【2位】笑顔で「いつもお仕事お疲れさま」(9票)
・「慰めてもらったり、大丈夫?と気にかけてくれるのももちろん嬉しいですが、彼女の笑顔は一番の回復薬です。」(20代男性)
・「あぁ、帰ってきたんだな、と思う瞬間です。思う存分甘えたくなります。」(20代男性)
・「顔を見た瞬間に笑顔だと、仕事を頑張って本当に良かったなと思える。」(30代男性)

【3位】「私に出来ることがあったら何でも言ってね」(8票)
・「彼女から受け止めてくれようとしているサインがあると、愚痴や弱音が吐きやすくて嬉しい」(20代男性)
・「会社では自分を存分に気遣ってくれる人はいないので、こうやって自分のことを考えてくれる彼女には感謝してもしきれないです。」(20代男性)
・「本当に心配してくれていることが伝わって嬉しいから」(30代男性)


彼のあまりにも疲労困憊な姿を目の前にすると、何と声をかけていいのかわからなくなるもの。愚痴や弱音を彼が吐きだせるように優しく笑顔で受け止める意思を見せることで、彼も安心して頼ってくれるようです。自分の悩みや文句はグっと我慢して、まずは彼の話に耳を傾けることが大事な点となりそうです。

【調査概要】
対象:62票(『スゴレン』男性会員)
方法:インターネット調査
※2014年7月16日現在