【ランキング】よくありがちな彼女とのケンカの種ワースト3

1407848858201 200x200

「そんな理由で喧嘩したの?!」と内心ベタだなーっと思ってしまうほどカップルの喧嘩はささいなことから起こるもの。他人事だと思っていたら自分にふりかかってくることもしばしば。彼氏とモメるのを少しでも避けるために、今回は『スゴレン』男性会員に聞いた「よくありがちな彼女との喧嘩の種ワースト3」を紹介します。


【同率1位】時間を守らない、ドタキャンするなど約束を守らない(24票)
・「彼女が素直に謝らないと、こちらも許せなくなる」(10代男性)
・「約束を守るのは当たり前、もし急になにか不都合があったら、きちんと連絡して謝るのも当たり前です。」(20代男性)
・「正直時間にルーズだったり、約束を適当に処理する人にはイライラしてしまうので喧嘩せずにはいられないと思う」(30代男性)

【同率1位】彼女の男友達との付き合い方に納得がいかない(24票)
・「価値観が合わなくてすぐに喧嘩になってしまいます。」(20代男性)
・「やきもちとか嫉妬とかしてしまう程度なら『自分は彼女がすごく好きなんだ』と実感することもできるが、あまりにも節度のない付き合い方を異性とされると幻滅してしまう」(20代男性)
・「自分よりもむしろ会ってるんじゃないかと思い始めるとどんどんイライラがたまってストレスになる」(20代男性)

【3位】全く思いやりのなり無神経な言葉遣いをされる(22票)
・「『はぁ?』とか言われるとケンカを売られているのかと思う」(20代男性)
・「付き合ってから『ありがとう』や『ごめんね』が全くなく、思いやりに欠けていると正直ウンザリしてしまう」(20代男性)
・「いつも攻撃的な言葉ばかりで、『こいつ本当に俺のこと好きなのかな』と普通に疑問になるレベル」(20代男性)


付き合いたてとは違って、少し慣れてきた頃にケンカは多くなるもの。些細なきっかけが取り返しのつかない結果に結びついてしまうかもしれません。相手を思いやることを忘れずに付き合っていくことが、仲良しカップルへの近道なのではないでしょうか。


【調査概要】
対象:146票(『スゴレン』男性会員)
方法:インターネット調査
※2014年7月18日現在