【ランキング】男性には理解できない彼女の「怒りポイント」ワースト3

1407848584451 200x200

女性からすると怒って当然な彼氏の言動も、「なんでそんなに?」と疑問に思うことも多いようです。男性に伝わりにくい女性の苛立ちの原因はなんなのでしょうか。そこで今回は『スゴレン』男性会員に聞いた「男性には理解できない彼女の『怒りポイント』ワースト3」を紹介します。


【1位】「忙しいからしばらく電話は無理だな」と彼女に言われたので電話を全くしなかったら怒られた(14票)
・「電話できないって言われたからしなかっただけなのに、なぜ怒るの?と疑問」(20代男性)
・「電話できると言われたら電話はしない。できないと言われたら掛けるで正解でしょうか」(30代男性)
・「結局電話したい、というか電話を俺からかけてほしいということ?怒っているというより、拗ねてるの?正直、面倒くさいです」(30代男性)

【2位】悩み相談をされたので正直に解決策を語ったら怒られた(13票)
・「自分なりに誠意のある対応をしたつもりなんだけど…。」(20代男性)
・「かなり頑張って相談に乗ったつもりなのに、そんな機嫌悪くされるとこっちも嫌気がさしそうです。」(20代男性)
・「じゃあ何が正解なの!?って感じ。聞くだけでいいのなら最初に言ってほしい。それくらい気が付いてよ的な態度は腹が立ちますね」(30代男性)

【3位】誰に対しても優しく紳士的に接していたら怒られた(12票)
・「自分にとっては当たり前のことだったんですが…。」(20代男性)
・「『八方美人なんだね』と嫌味を言われたけれど、彼女以外には冷たくするなんて酷い対応はしたくない。」(20代男性)
・「特別扱いして!って素直に言ってくれれば可愛いのに、いつも勝手に機嫌が悪くなるのは正直困ります。」(30代男性)

男性にとっては「ごく普通」な対応が、女性の苛立ちを掻き立てることは日常茶飯事。男女間では怒りのポイントが異なることをお互い理解したうえでうまく付き合えれば、些細な喧嘩も少なくなるのではないでしょうか。

【調査概要】
対象:92票(『スゴレン』男性会員)
方法:インターネット調査
※2014年7月18日現在