「俺が恋しかったの?」と動揺してしまう夏休み明けの一言9パターン

長い夏休み明け、久しぶりに会えた気になる男子。どのように声をかけると、新学期に恋を展開させられるでしょうか? そこで今回は10代から30代の独身男性189名に行ったアンケートから、「夏休み明け、『もしかして俺に会いたかった?』とクラスの男子をドキッとさせるセリフ」をご紹介します。

  • 【1】夏休み中に連絡しなかったことに対して「なんでメールくれなかったの?」

    「ぜひ責めてほしい(笑)」(20代男性)のように、メールをせがまれて嫌な気持ちになる男子は少ないようです。自分からメールを送るのはもちろんですが、メールを求めるという変化球は、ほかの女子に差をつけることができそうです。