女として扱われていない!?とショックを受ける瞬間7パターン

  • 【7】デートの帰りに「送るよ」の一言もなくあっさりなとき

    デート帰りの扱いはかなり重要視している女性は多いはず。あまりにもあっさり帰宅されてしまったり、「送るよ」の一言がないと不安になる一方です。

気になる相手からの扱いがあまりにも雑だとかなりショック。ちょっとした言動でも落ち込んだりしてしまいます。男友達のように対等に接したりするよりも、ちょっと頼ってみたり、甘えてみたり女性らしい一面を多くだすことで、今までの対応が変わるかもしれません。
Photo: All images by iStock