No.1キャバ嬢から学ぶ!「男性をデートに誘う口実」定番3選

キャバ嬢が、出勤前に一緒にお食事などして時間をする「同伴」。キャバクラに勤めていない一般女子であっても、この同伴を誘うテクニックから「男性をデートに誘う口実」を学ぶことができるのではないでしょうか。『年収3000万円を稼ぐNo.1キャバ嬢の"ちょっとした"習慣』(木村進太郎|総合法令出版)から、人気キャバ嬢が実践している「男性をデートに誘う口実」を紹介させていただきます。

  • 【1】「行きたいお店があるけど、周りがカップルだらけで一人で行きづらいの。付き合って。」

    一人じゃ入りづらいことを口実にお店に誘う手法です。意外に男性もパスタやオムライス、甘いものやカフェ飯に興味をもっているそうです。女性から誘われることで、これを機に行ってみようという気持ちになる男性も多いと筆者は語っています。
  • 【2】「秋だし、秋刀魚を食べにいこうよ!」

    春「たけのこ」夏「うなぎ」秋「秋刀魚」冬「おでん」など季節の食べ物をネタに誘う手法です。旬のモノを食べたい気持ちは男性も同じだと筆者は述べています。また、手頃な値段で食べられるものであることも大事だという。ご馳走してくれそうな男性の場合は、リーズナブルな料理やお店をチョイスした方が良さそうです。