飲み会で「お酒が苦手な男性」と親しくなるためのフォロー9パターン

  • 【7】「ウーロン茶を2つください」と、先回りしてソフトドリンクを注文する

    「飲めない自分への配慮にグッとくる」(20代男性)というように、自然な流れでソフトドリンクを注文することで、下戸男子を感動させるパターンです。ノンアルコールドリンクのメニュー表を回すなど、さりげない気配りができると好感度が上がるでしょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)