付き合う前のデートで「釣った魚に餌はやらない」男性を見分けるポイント9パターン

「釣った魚に餌はやらない」との言葉通り、付き合い始めると急に冷たくなってしまう男性がいます。上辺の優しさに騙されないためには、何に注意すればよいのでしょうか。恋愛経験豊富な20代、30代の女性読者に「付き合う前のデートで『釣った魚に餌はやらない』男性を見分けるポイント」を教えてもらいました。

  • 【1】両親の誕生日に贈り物をするなど、家族を大切にしているかどうか

    「親しい相手への接し方にこそ本性が出ると思う」(30代女性)との意見が多数ありました。身内との関係は、本質的な優しさをはかるバロメーターと言えそうです。彼が普段から家族とマメに連絡を取っているか、確認してみてはいかがでしょうか。
  • 【2】好きな映画、食べ物の好みなど、以前話したことを覚えているかどうか

    「口説いている相手の情報をうろ覚えって…誠意なさ過ぎ!」(20代女性)というように、真剣度は、記憶力からも推測できるようです。ただし、遊び慣れた男性は女性の細かい情報を覚えていたりするので、「記憶」だけでなく「好物を覚えていて食べに連れて行ってくれる」など実際の行動で判断しましょう。