イベント嫌いの彼氏に誕生日を祝ってもらうための下準備9パターン

  • 【3】「○○ちゃんは誕生日に夜景デートしたんだって!」と友達を羨む

    「私がどんな誕生日を望んでいるかをわからせる作戦!」(10代女性)というように、身近な例を挙げて、「女性を喜ばせるポイント」を知らしめるのもよさそうです。ほかの男性への競争心も刺激できるので、負けず嫌いの彼氏には特に効果があるでしょう。