イベント嫌いの彼氏に誕生日を祝ってもらうための下準備9パターン

  • 【2】「私は誕生日にお祝いされたいタイプ」と自分の性格をアピールする

    「誕生日の思い出とかを幸せそうに語って、遠回しにおねだりする」(10代女性)というように、かわいく願望をにじませることで、重い腰を上げさせる作戦です。相手が鈍感すぎて伝わらないときは、「こんな誕生日を迎えたい」とストレートに説明したほうがいいでしょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)