「彼氏とのツーショット」でかわいく写るためのコツ9パターン

  • 【9】攻撃は最大の防御とばかりに思いっきり笑顔で写る

    「とにかく常に笑顔。キモくても笑顔」(10代女性)というように、破顔一笑して、何もかもを許してもらうパターンです。笑顔は幸せの象徴だけに、見る人誰をも素敵な気分にすることでしょう。

限られた撮影条件でもやれることはたくさんあります。最後まで諦めずに貪欲に写真のトリックを駆使したいものです。(熊山 准)


【調査概要】
期間:2014年3月11日(火)から18日(火)まで
対象:合計205名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock