「彼氏とのツーショット」でかわいく写るためのコツ9パターン

  • 【5】フラッシュで肌荒れを飛ばすか、逆光気味で写る

    「デジカメだと露出をプラスにして飛ばします」(20代女性)というように、白トビさせて肌荒れを感じさせないようにするパターンです。自分のスマホやカメラで撮影する場合は、あとからこっそり加工してしまうのも手かもしれません。