「彼氏とのツーショット」でかわいく写るためのコツ9パターン

  • 【4】ピースで顔の下半分のラインを補正する

    「髪で隠しきれないアゴのラインは、手で隠す」(20代女性)というように、シルエットをすっきり見せて、小顔に写るパターンです。同じポーズばかりだと不自然になってしまうので、「頬杖をつく」「肩で隠す」など、バリエーションを増やすよいでしょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)