そこまでするの…?デートでドン引きされる「日焼け対策」9パターン

日焼けは夏の女子の悩みのひとつ。とはいえ、美肌を維持することに躍起になって見た目をないがしろにすると、デート相手からギョッとされてしまうかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身男性179名に聞いたアンケートを参考に「『日焼け対策って…そこまでするの?』とデートでドン引きされる行動」をご紹介します。

  • 【1】顔色が悪く見えるほど日焼け止めを厚く塗る

    「『バカ殿』みたいな白塗りで笑いそうだった」(20代男性)など、過度に日焼け止めを塗りたくり、ギャグのような面相になってしまうケースです。デートのときくらいは、SPFやPA優先ではなく、透明タイプや肌色タイプの自然な日焼け止めを選んではいかがでしょうか。