いっそ別れて解放されたい…彼氏に不評なLINEの使い方9パターン

  • 【5】少しでも連絡が途絶えると心配メッセージを連投する

    「未読30件とかあるとビビる」(10代男性)というように、次々にメッセージを送りつけて彼氏に警戒されるパターンです。空気を読まずに送るだけでは相手の気持ちは引いていくので、ぐっと我慢する努力も必要でしょう。
  • 【6】リアクションに困る「日常レポート」を送り続ける

    「返事を考えるのに疲れて、だんだん心も離れました」(20代男性)というように、聞かれてもいない「日報」を連投して当惑されるパターンです。せめて「好きでやってるだけだから、返事はいらないよ!」とフォローを入れたほうがいいでしょう。