面倒くさがりの彼氏を夏のバカンスに連れ出す工夫9パターン

  • 【8】「疲れたらマッサージしてあげるから!」と普段しないサービスを約束する

    「ああ、これは本気だなと感じた」(20代男性)など、明らかに彼氏を気遣ったねぎらいを約束することで、重い腰を上げさせる作戦です。ある種の「代償」を提示することで、「単なるわがままじゃないんだ」と思わせてしまいましょう。