面倒くさがりの彼氏を夏のバカンスに連れ出す工夫9パターン

  • 【6】「あなたが計画すればバッチリだね!」と完全に甘える

    「むしろ頼られると弱い」(20代男性)というように、あえて旅行の計画と手配をすべて彼氏任せにして、「信じてるよ」とこまめに念押しする手もあります。やると決めたら責任感が強く、頼られると喜ぶタイプの彼氏には有効かもしれません。