面倒くさがりの彼氏を夏のバカンスに連れ出す工夫9パターン

  • 【4】「貴方と一緒に思い出が作りたいの」と本心からアピールする

    「『あなたと二人で行きたいの』とか言われたら、さすがに応えざるをえない」(20代男性)というように、単に旅行がしたいのではなく、「一緒に行くことに意味がある」と強調することで、彼氏をその気にさせる作戦です。「思い出」というキーワードを活用してみるとよさそうです。