面倒くさがりの彼氏を夏のバカンスに連れ出す工夫9パターン


夏といえばバカンス! とはいえ、あいにく彼氏が面倒くさがり屋だと、旅行の計画がなかなか決まらないおそれがありそうです。そこで今回は、10代から20代の独身男性169名に聞いたアンケートを参考に、「面倒くさがりの彼氏を夏のバカンスに連れ出す工夫9パターン」をご紹介します。

  • 【1】「電車の切符や宿の手配は私に任せて!」と先に宣言する

    「予約の手続きが一番面倒だから、それがなければ行く気になる」(20代男性)など、旅行にまつわる諸々の予約手続きが心理的ハードルになっている彼氏は多いようです。事前手配はすべて自分が担当してあげると、意外とあっさり旅に乗り気になってくれそうです。