「遊び相手に決定!」と、チャラ男からマークされる発言9パターン

恋愛に「絶対に失敗しない方法」はないとしても、「明らかにマイナスな結果を招く行動」だけは避けておきたいもの。よからぬ下心を持った男性に狙われないためには、要らぬ発言を慎んだほうがいいでしょう。そこで今回は、10代から20代の独身男性289名に聞いたアンケートを参考に「『遊び相手に決定!』と、チャラ男からマークされる発言9パターン」をご紹介いたします。

  • 【1】「尽くすタイプなの」など、自分の奉仕キャラを誇る

    「受け身体質の女は扱いやすい。謝れば何でも許してくれそう」(20代男性)というように、「尽くす」というフレーズは男性の邪心を掻き立てるようです。情の厚さをアピールしたいのであれば、「世話を焼くタイプ」「お母さんキャラ」などと言い換えるのが無難でしょう。
  • 【2】「この前、酔っぱらって記憶なくしちゃった」など、失敗談をあけすけに語る

    「自制心がない女は本命にしたくない」(20代男性)など、信頼関係が築けていない相手に失敗談を語ると軽く扱われる可能性があります。とはいえ、普段から完璧に仕事をこなすなど、真面目な印象を植え付けておけばダメな一面も愛してもらえるかもしれません。