もしかしてタバコ嫌い?と男性に気づかせるためのアピール9パターン

「どちらかと言うと、タバコを吸わない男性がいい」と考える人であっても、彼氏未満の男性がもし愛煙家だったら、気兼ねしてしまって、ストレートに「禁煙して!」とは言えないのではないでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性500名に聞いたアンケートを参考に「『もしかしてタバコ嫌い?』と男性に気づかせるためのアピール」をご紹介します。

  • 【1】飲食店などに入る際は、必ず禁煙席を指定する

    「『喫煙席なら空いてるよ』と言われても拒否。一貫した姿勢が大事!」(20代女性)というように、常に禁煙席を希望することで、タバコ嫌いだと意思表示する方法です。単に習慣で禁煙席を選んでいると思われないよう、「この店は分煙だから安心だね」などとタバコを嫌がる姿勢をはっきり見せつけましょう。