「高学歴男」をつまらないと感じる瞬間あるある

1402957926280 200x200

「高学歴」というステータスも、場合によっては敬遠されることもあるようです。今回は、10代から30代の独身女性230名によるアンケート結果を参考に「『高学歴男』をつまらないと感じる瞬間」を紹介します。


◆人間関係のトラブルなど、泥臭い問題を避けようとするとき
・「頭が良くても、意外と打たれ弱い可能性も…」(30代女性)
・「知識は豊富だけど、案外いろいろ経験していない」(20代女性)
・「心をオープンにできる友達がいない気がする」(30代女性)

◆自分と意見が違うと、理屈で論破したがるとき
・「常に自分が正しいと思っているのは問題」(20代女性)

◆「そんなことも知らないの?」とうんちくを述べるとき
・「『知ってて当然』という態度が鼻につく。話も長い!」(20代女性)

◆「友人が官僚で」など、オブラートに包んで母校を自慢するとき
・「結局、自分のスペックをアピールしているのがミエミエ」(30代女性)


高学歴な男性の「上から目線」やプライドの高さを気にする女性が多いようです。しかし、高学歴な男性と出会っても早々に「彼は○○大学卒だから」と型にあてはめることはせず、あくまでもその人の考え方や会話の内容などで、じっくり人となりを知ることです。