「ダイエットなんて」と面倒くさがる彼氏の背中を押す一言9パターン

9 Ways to Encourage a Boyfriend Who Thinks “Dieting is a Pain!”

太ってきたのに、まったくダイエットする気配のない彼氏。どんな言葉をかければ、体重を減らす努力を始めるのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身男性286名に聞いたアンケートを参考に「『ダイエットなんてめんどくさい』と思っている彼氏の背中を押す一言」を紹介します。

  • 【1】「痩せたら俳優の○○に似てるんじゃない?」とスリムな姿を連想させる

    「ゴールが見えるとやる気が出る」(20代男性)というように、減量成功後の明るい未来を想像させて、彼氏をその気にさせるセリフです。「カッコいいんだから痩せなくちゃもったいない」などと、とにかく持ち上げることがポイントでしょう。