マリッジブルーの女友達の気持ちを前向きにさせる一言9パターン

結婚を前に幸せの頂点にいるはずの友達が、なぜかふさぎこんでいることはないでしょうか。そこで今回は、10代から30代の独身女性193名に聞いたアンケートを参考に「マリッジブルーの女友達の気持ちを前向きにさせる一言9パターン」をご紹介します。

  • 【1】味方であることをアピールするために「これからも一緒に遊ぼうね」

    「何もかもがガラっと変わっちゃうわけじゃないよと言ってあげたくて」(20代女性)というように、変わらぬ友情を伝えれば、彼女もホッとすることでしょう。「もちろん二人の時間を邪魔するつもりはないからね」と付け加えると、さらに安心してもらえそうです。
  • 【2】ブルーな自分を受け入れられるように「心配になって当然だよ」

    「誰でもそうなるって聞いたよと言ったら、やっと笑ってくれた」(30代女性)など、今の状態を受け入れられるように助言するのも良いかもしれません。とはいえ、ほかの女性たちのマリッジブルー事情を説明しすぎて、不安をあおることがないように気をつけましょう。