自分にとってはツボだけど人には言えない「ヘンな彼氏」あるある

1401540910340 200x200

長く付き合うことで気づいた彼氏の意外な一面を魅力としてとらえる女性もいるようです。今回は、10代から30代の独身女性189名に聞いたアンケートを参考に、「自分にとってはツボだけど人には言えない『ヘンな彼氏』あるある」を紹介します。


◆男らしいのに、実は動物やぬいぐるみなど「かわいいものが好き」
・「根が優しい人なんだなあって嬉しくなる」(20代女性)
・「普段はクールなのにネコグッズには敏感でかわいい」(20代女性)
・「朝が弱いのに犬の散歩だけは欠かさないところがすごい」(30代女性)

◆クサいんだけどクサくない、「嗅ぎたくなる体臭」
・「首筋とか顔とかシャツとか、嗅ぐと気持ちが落ち着く」(20代女性)

◆ナルシストの勘違い野郎スレスレの「俺様っぽい態度」
・「バカっぽいけど自信満々なところが好き」(10代女性)

◆実は少女漫画が大好きで熱く語るなど、「女性っぽい趣味」
・「結構その辺りの話が合う」(20代女性)


一風変わった彼の魅力に、いつのまにかハマってしまう女性も多いようです。付き合ってみないとなかなか見出だせない、その人にしかない「個性」は「好き」という気持ちを長続きさせるポイントと言えそうです。