彼氏に欠点を注意したときのあきれた態度あるある

1401540657175 200x200

目に余る彼氏の欠点を指摘したとき、あからさまに不満げな態度をされてカチンと来たことはありませんか? 今回は、10代から30代の独身女性231名に聞いたアンケートを参考に「彼氏に欠点を注意したときのあきれた態度あるある」を紹介します。


◆「お前に言われる筋合いはない」と突っぱねる
・「『俺に意見する気かよ』とか、なに様のつもり!?」(20代女性)
・「『私たち、対等じゃなかったんだ』と一気に冷めた」(30代女性)
・「感情的になったとき、本性が見える」(30代女性)

◆「は? だから?」と反抗的な態度に出る
・「中学生じゃないんだから…」(20代女性)

◆「そういうお前だって…」と自分のことを棚に上げる
・「いまはあんたの話でしょ!」(10代女性)

◆チラリと一瞥をくれて黙り込む
・「怒ったのかなんなのかわからなくて、悲しくなった」(10代女性)


彼のためを思って指摘したのに、頑として非を認めない態度をされるとがっかりするものです。ムカッときても反論してしまうと、大ゲンカになる危険もあるので、上記のような態度を取られても、あくまで冷静に対応したいところです。