男性の失笑を買う「自称モテ子」の悲しい勘違い9パターン

  • 【8】胸の開いた服を着て「視線が気になる」と嘆く

    「見てって言ってるような服じゃない(苦笑)」(20代男性)というように、刺激的な格好をしている場合、男性の視線が集まっても当然かもしれません。「実は目のやり場に困っている」(10代男性)という声もあるので、「サービスだ」と割り切れるのでなければ、露出は控えたほうがいいでしょう。